• トップ
  • 商品のご紹介
  • 事業部について
  • 学術発表実績
  • サイトマップ

殺菌乳酸菌のトップブランド EC-12

概要

「EC-12」はヒト腸管より分離したエンテロコッカス・フェカリス(乳酸菌)を独自の培養・処理技術により加熱殺菌処理→高密度濃縮した乳酸菌素材です。
高い機能性とフレキシブルな実用性、高付加価値性を併せ持つ機能性食品原料です。

EC-12とは?

乳酸菌殺菌菌体の可能性

乳酸菌の菌種と菌株

ひとくちに乳酸菌といっても、その性質や形状で分類され、多くの種類があります。そして、菌種・菌株によって、生理活性が異なることが、数多くの研究により明らかになっています。さらに、乳酸菌は「生菌」「殺菌菌体」「乳酸菌生産物質」など、様々な形状で利用される優秀な機能性食品素材なのです。

殺菌菌体のパフォーマンス

「殺菌乳酸菌体」は、「生菌」や「乳酸菌生産物質」とは体内での作用メカニズムが異なり、腸管にあるパイエル板に取り込まれることで免疫活性を誘導します。EC-12は乳酸菌Entercoccus faecalisの菌体で、その微小な菌体サイズが作用メカニズムに適しているだけでなく、適切な殺菌でその性能を高めることにより、機能性の最大化を図っています。

殺菌乳酸菌のトップブランド「EC-12」

殺菌乳酸菌のトップブランド「EC-12」のイメージ

乳酸菌の整腸(腸内菌叢改善)作用メカニズム ~殺菌(EC-12)と生菌(プロバイオティクス)~

殺菌(EC-12) 生菌(プロバイオティクス)

小腸での「EC-12」による免疫刺激を与えるメカニズム

乳酸菌はバイエル板のM細胞から免疫組織に取り込まれます。また、絨毛では樹状細胞が上皮細胞間に突起を伸ばし、管腔側のEC-12を摂取している可能性があります。
これらの取り込みは、殺菌/生菌菌体に関係なく行われますが、EC-12は殺菌して濃縮し、取り込まれる確率を高めています。また、抗原掲示細胞(マクロファージ等)はEC-12の細胞壁マンノースを認識し取り込み、さらに核酸(RNA)がサイトカインなどの伝達物質の産生を促し、T細胞やB細胞など免疫担当細胞に働きかけ免疫を調節します。

EC-12の特徴

  1. 少量で多くの菌数を摂取できる(グラムあたり5兆個)
  2. 高いサイトカイン誘導能
  3. 生菌ではないため、耐熱性に優れ、品質が安定している
  4. 生産ラインを汚染しないため衛生的
  5. 専用のキットにより、最終製品中の配合菌数測定が可能

用途

整腸、抗アレルギー、ダイエット、免疫(感染防除、抗腫瘍等)

剤形実績

サプリメント(錠、顆粒、ソフトカプセル、ハードカプセル、ゼリー)、加工食品(菓子、シリアル等)、飲料、ペット用サプリメント、畜産飼料(受注生産)

EC-12の規格

製品名 EC-12(※カッコ内表記はイーエフパワーRの数値)

項目 規格値 試験方法
外観 淡黄色微細粉末 目視
水分 7%以下 乾燥減量法
有効成分 乳酸球菌EC-12株5×1012個/g以上
(※イーエフパワーR
:3×1012個/g以上)
検鏡計数法
IL-12誘導活性 比活性0.9以上
(※イーエフパワーR
:比活性0.7以上)
当社測定法
一般生菌数 3,000cfu/g以下 標準寒天培地培養法
真菌類 1,000cfu/g以下 ポテトデキストロース寒天培地培養法
大腸菌群 陰性 デソキシコレート寒天培地培養法
ヒ素 2ppm以下 原子吸光光度法
20ppm以下 原子吸光光度法
項目 内容
荷姿 アルミパウチ袋(ファスナー付)、1kg(入目)
賞味期限 2年間(未開封)
特性 ・わずかに吸湿性を有する
・不溶性
原材料表示例 乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)
保管方法 ・高温多湿を避け、常温で保管してください。
・開封後は速やかにファスナーを閉じ、吸湿に注意してください。
アレルギー表示例 「原材料の一部に乳を含む。」

菌数測定サービス

当社では最終製品に配合されている乳酸菌数の測定サービスを行なっております。

詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ窓口

商品に関する事や技術的な事までご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

048-845-5710 【受付時間】9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ・資料請求

商品のご紹介

  • 殺菌乳酸菌 EC-12
  • 殺菌ビフィズス菌 BR-108
  • 酵素処理燕窩 コロカリア
  • アンチエイジング素材 ソイポリア
  • SOD活性誘導素材 GliSODin
  • 時計遺伝子に働きかけるネムノキ樹皮抽出物 ネムノス
  • 製品のご検討から販売までをアシスト COM-PAS
  • 学術発表実績
  • 生菌ではない先進的な乳酸菌原料、殺菌乳酸菌EC-12とは?