自分らしくて、あたらしい、そんなくらしをイメージしよう。 ×
  1. オンラインショップ「CombiShop」
  2. 「新製品」情報はこちらから

ベビー用品のコンビ株式会社

輝いてるママには、ヒミツがある。ネムリラベディ Nemulila AUTO SWING BEDi
わたしのネムリラ活用術 - 育児と家事と自分時間 -
Vol.4 スタイ作りを楽しむ「私時間」を大切に、素敵なママになる A.Sさん/家族構成:夫、息子(生後4ヵ月) ネムリラ×趣味

朝から息子がごきげんだから、理想的な一日のスタートに。

生後3ヵ月あたりからでしょうか。息子が、抱っこして揺らさないと昼寝しなくなったのです。長時間の抱っこを続けるうちに、私の腰が悲鳴を上げていたのですが、ネムリラを使うようになって寝かしつけの負担が減り、ずいぶん腰がラクになりました。

普段は、リビングに置いて昼寝をさせることが多いですね。また、リクライニングの角度をつけて揺らしてあげると、フラットで使う時よりごきげんになります。角度をつけると私や主人と目が合うので、嬉しいのでしょうね。今では、食事中も角度を付けてそばに置くようにしています。おかげで、食事中も息子を一人にすることなく、家族3人の時間を過ごせるようになりました。

特に重宝しているのが朝です。ネムリラに寝かせておくと機嫌がいいので、私も朝食作りに集中できます。そして何より、主人が機嫌のいい息子の顔を見てから仕事に行くことができ、いい形で一日のスタートを切れるようになったのが嬉しいですね。

趣味のスタイ作り。夢中になって針を動かす時間が楽しい。

子供が生まれたら、やってみたかったのがスタイ作りです。スタイが必要な時期にこそ作りたいのに、実際に子供が生まれてみると、毎日余裕がなくて。息子が昼間なかなか寝ないと家事が終わらず、夜、帰宅した主人に息子の添い寝を頼み、家事をすることもしばしば。私が寝るのは深夜1時や2時になっていました。

けれど、ネムリラを使い始めて息子が昼間に寝てくれる分、ゆとりが生まれ、おかげで念願のスタイ作りの時間も取れるようになりました。手縫いなのですが、夢中になってチクチク縫っているのが楽しいですね。もっと余裕が出てきたらミシンを買って、息子の洋服も作ってみたいと思っています。

子供の食べるものや着るものは、手作りしてあげたいし、写真もたくさん撮ってあげたい。そのためにも、時間を上手に確保しながら、素敵なママを目指したいと思います。

ネムリラと過ごす、わたしと赤ちゃんの一日

主人に手間をかけた料理を食べてもらえるように。

夕食の準備をしている時に子どもに泣かれてしまうと、作業を中断しなくてはならず、なかなか思う通りに進みませんでした。なので、どうしても時短ができる電子レンジを活用したメニューになりがちだったんです。ネムリラに寝かせると息子がニコニコしてくれるから、料理にちゃんと手間をかけられますね。おかげで、最近はコトコト火にかける煮物も、また作れるようになりました。

トップへ戻る

スマートフォンページにアクセス

ページトップ