自分らしくて、あたらしい、そんなくらしをイメージしよう。 ×
  1. オンラインショップ「CombiShop」
  2. 新製品
  3. コンビの思いやり「日本製」

ベビー用品のコンビ株式会社

調乳じょ〜ず70 HW

調乳じょ〜ず70 HW

『調乳のたびに湯沸かし不要!冷ましやすい、70℃衛生調乳』

「調乳じょ~ず」は、沸騰したお湯を入れるだけで衛生的な70℃以上に保温ができ、いつでも手間なくミルク作りができる調乳ポット。

哺乳びんに注ぎやすい「ちょい足し注ぎぐち」、電子レンジでも湯沸かしができる「ガラスポット」でミルク作りをもっと快適にする、赤ちゃん想いのベビーグッズです。

この商品をシェアする

製品ラインナップ

調乳じょ〜ず70 HW

5,900 円(+税)

冷ましやすく、衛生的な70℃以上を保つミルク用調乳ポット。

カラーラインナップを見る

  • この商品のクチコミを見る(コンビタウン)
カラーオレンジ(OR)
製品サイズW195×D175×H195mm
重量900g
  • 特許出願中

製品特長

冷ましやすく、衛生的な70℃以上を保つミルク用調乳ポット。

赤ちゃんの授乳間隔は、平均2〜3時間とも言われています。「調乳じょ〜ず70 HW」にお湯をセットしておけば、調乳の度にお湯を沸かさずスムーズなミルク作りができるので、夜中の調乳時にも活躍します。

「調乳じょ〜ず70 HW」
冷ましやすい70℃保温・WHO調乳ガイドライン対応
調乳のたびに湯沸かし不要!冷ましやすい、70℃衛生調乳
調乳じょ〜ず70 HW
沸騰したお湯を入れるだけで、衛生的な70℃以上に保温ができるので、いつでも手間なく調乳ができます。
WHO調乳ガイドラインとは
2007年6月、世界保健機構(WHO)と国連食糧農業機構(FAO)によって作成された「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」が厚生労働省より発表されました。この中では有害な細菌を殺菌するため、70℃以上のお湯でミルクを作るように指導されています。
※授乳時のミルクの適温は約37~40℃(人肌程度)となります。
哺乳びんに最適なちょい足し注ぎぐち
お湯を少しずつ注げるアヒル口で、哺乳びんへの移し替えがしやすい形状です。
ちょい足し注ぎぐち イメージ
電子レンジOK
電子レンジでカンタン加熱
電子レンジOKのガラスポットで手軽にお湯が沸かせます。
【使用できる電子レンジおよび庫内寸法】
●一般家庭用電子レンジ(出力500~700W)
●庫内の有効高さが14cm以上
※電子レンジにより庫内に凸部がある製品がありますので、ご注意ください。
●イラストはレンジ皿を備えている電子レンジの場合
●フラットタイプの電子レンジにも使用できます。
カバーで囲って長時間保温
ポットが露出していないから、表面からの放熱を抑え、24時間いつでも調乳に最適な70℃以上の水温をキープします。
カバーで囲って長時間保温 イメージ

※保温時の室温は15~25℃の範囲で使用してください。

子育てに、イノベーションを。
ページTOP