recruit entry

2分でわかる
コンビの魅力

私たちは “赤ちゃんを育てることが、
楽しく幸せ
だと思える社会” を
追求し続けています。
その想いは社内外に浸透し、
コンビを彩る数字と

キーワードとなって表れています。

2分でわかる
コンビの魅力

私たちは “赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せ
だと思える社会” を追求し続けています。
その想いは社内外に浸透し、コンビを彩る数字と
キーワードとなって表れています。

創業60年超え

着実な歩みで業界を牽引

コンビは創業60年を超える歴史を持つベビー用品メーカーです。1957年の創業以来、赤ちゃんと育児をするすべての人が幸せな育児生活を送れるよう、さまざまな商品やサービスを開発・展開。これからもベビー用品業界のリーディングカンパニーとして赤ちゃんを育てることが楽しく幸せだと思える社会の実現を目指します。

有給休暇取得率76.9%

働きやすい環境(2020年実績)

コンビには1年を通してフレキシブルに連続10日間以上(土・日曜日を含む)の休暇取得を推奨する“Precious Holiday”があります。また、業務の効率化を図り、毎日18時までには退社する6UP活動(ノー残業活動)の実施をはじめ、本音で話し合える組織づくりのため、上司に対して役職ではなく「○○さん」で呼ぶ、「さん」づけルールや、最近では、グローバル化を促進するためにニックネームで呼び合うなど、社員が働きやすい環境づくりを常に実践しています。

育児休暇取得率100%

育児支援も充実(2020年実績)
※男性社員育児特別休暇
(HELLO BABY HOLIDAY)取得者を含む

産前産後育児休暇制度や育児短時間勤務制度、妊婦支援休暇制度をはじめ、第1子へ50万円、第2子へ50万円、第3子へ200万円を支給する出産祝い金制度や子どもが急な病気等でお迎えが必要になった場合、年5日間の特別有給休暇を取得できる「CHILD CARE HOLIDAY」制度等を導入しています。

育児休暇取得率100%

育児支援も充実(2019年実績)
※男性社員育児特別休暇
(HELLO BABY HOLIDAY)取得者を含む

産前産後育児休暇制度や育児短時間勤務制度、妊婦支援休暇制度をはじめ、第1子へ50万円、第2子へ50万円、第3子へ200万円の出産祝い金制度や子どもが急な病気等でお迎えが必要になった場合、年5日間の特別有給休暇を取得できる「CHILD CARE HOLIDAY」制度等を導入しています。

子育てに関する幅広い分野に取り組む ブランド力

ベビー用品から育児環境まで

コンビの強さは子育てに関する幅広い分野に取り組むブランド力です。型にはまらない発想力でこれまで誰も見たことのないものを世の中に提供し続けてきました。1961年に「スワン型おまる」をはじめとするプラスチック製のベビー用品を製造・販売したのは業界初の試みでした。この当時から受け継がれているチャレンジスピリッツが今のコンビのブランド力に繋がっているのです。今ではベビー&トイ事業から直営保育園の運営、育児中の方の外出支援サービス、ベビーアパレル、機能性食品、化粧品、ペット事業にまで広がっています。

子育てに関する幅広い分野に取り組む ブランド力

ベビー用品から育児環境まで

コンビの強さは子育てに関する幅広い分野に取り組むブランド力です。型にはまらない発想力でこれまで誰も見たことのないものを世の中に提供し続けてきました。1961年に「スワン型おまる」をはじめとするプラスチック製のベビー用品を製造・販売したのは業界初の試みでした。この当時から受け継がれているチャレンジスピリッツがいまのコンビのブランド力につながっているのです。いまではベビー&トイ事業から直営保育園の運営、育児中の方の外出支援サービス、ベビーアパレル分野、機能性食品、化粧品ビジネス、ペット事業にまで広がっています。

子育てをいつでもどこでも

外出環境の整備に積極的

子育て中の家族が、外出先でも気兼ねなく過ごせるように、公共施設のトイレ・休憩室づくりを進めたり、安心して遊べる場所の提案をしたりして保育環境の向上に取り組んでいます。子どもを座らせることができる「ベビーキープ」や「おむつ交換台」など、子育てをする親のニーズに沿ったサービスを提供しています。また、子ども用の遊び場はあっても、小さい子ども向きではないという意見に応え、ベビー用品総合メーカーとしてのノウハウや技術を活かした「乳幼児専用の遊戯設備」の開発にも注力しています。

子育てをみんなのものへイクメン募集中

男性社員も育児に本気

コンビでは、男性社員を対象として、特別育児有給休暇制度「HELLO BABY HOLIDAY」や、配偶者出産休暇制度を導入しています。この制度は、男性社員の育児参加を目的としたもので、赤ちゃんが誕生した男性社員に赤ちゃんが6カ月になるまでに5日間の連続した休暇を取得することを義務付けています。これにより男性も育児休業が取りやすくなりました。コンビでは、子育てを楽しみ、自分自身も成長するイクメンを応援しています。

グローバル展開

海外にもグループ会社を設置

コンビにおける海外戦略は、1980年のアメリカでの現地法人設立から始まりました。さらに1991年、生産・販売・開発の拠点として「Combi Asia Ltd.」を開設して以降、海外進出が本格化していきます。これを足掛かりに中国本土へ生産拠点を移し、コンビは北米だけでなくアジア市場でも人気を得ていくようになりました。さらに東南アジア全体に商品展開を広げていくためにCLMBプロジェクトを始動。中国に続く生産拠点をカンボジアに設立し、2014年からは同地で生産も開始しました。コンビの製品は北米及び中国、韓国、台湾、カンボジアなどアジア市場から全世界へと普及していきます。

グローバル展開

海外にもグループ会社を設置

コンビにおける海外戦略は、1980年のアメリカでの現地法人設立から始まりました。さらに1991年、生産・販売・開発の拠点として「Combi Asia Ltd.」を開設して以降、海外進出が本格化していきます。これを足掛かりに中国本土へ生産拠点を移し、コンビは北米だけでなくアジア市場でも人気を得ていくようになりました。さらに東南アジア全体に商品展開を広げていくためにCLMBプロジェクトを始動。中国に続く生産拠点をカンボジアに設立し、2014年からは同地で生産も開始しました。コンビの製品は北米及び中国、韓国、台湾、カンボジアなどアジア市場から全世界へと普及していきます。

Innovative Spirit Wanted

子育てに、イノベーションを。

1957年の創業以来、コンビは常に新しい価値の創造に挑戦し、子育てが楽しくなる革新的な商品を開発してきました。時代のニーズを捉え、新しい一歩先を行くモノづくりの原点は、「innovative spirit(先進性)」。そして、厳しい品質管理と、安全を何よりも優先した製品開発に起因します。人口増加によって、国内を含めたグローバルへと領域を拡大していくなかで、コンビが大切にしてきたこと、これからも大切にすることは変わりません。赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会をつくること。この想いを世界中のパパとママ、子どもの成長を見守る家族へ発信し、世界中でコンビブランドが愛用される未来を築きます。

Innovative Spirit Wanted

子育てに、イノベーションを。

1957年の創業以来、コンビは常に新しい価値の創造に挑戦し、子育てが楽しくなる革新的な商品を開発してきました。時代のニーズを捉え、新しい一歩先を行くモノづくりの原点は、「innovative spirit(先進性)」。そして、厳しい品質管理と、安全を何よりも優先した製品開発に起因します。人口増加によって、国内を含めたグローバルへと領域を拡大していくなかで、コンビが大切にしてきたこと、これからも大切にすることは変わりません。赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会をつくること。この想いを世界中のパパとママ、子どもの成長を見守る家族へ発信し、世界中でコンビブランドが愛用される未来を築きます。