産まれたての頭を守る。 エッグショック Combi Quality ×

ベビー用品のコンビ株式会社

コンビについて

コンビの歩み

沿革

1957年 12月 医療器械及び医療補助品の製造並びに医薬品の販売を主目的に、東京都品川区に資本金200万円をもって、三信株式会社として設立
1961年 4月 合成樹脂製品の製造・加工・販売を目的に加え、ミマツ化学株式会社を吸収合併。横浜市鶴見区に鶴見工場を設置。 「コンビ」の商標で哺乳ビン、おまる、食器の製造を開始
1968年 3月 「コンビ株式会社」に称号変更、「ベビーラック」の製造・販売を開始
4月 本社を東京都千代田区に移転
1970年 4月 鶴見工場を休止し、横浜市鶴見区に横浜工場を新設(94年9月閉鎖)
1972年 7月 生産能力・在庫能力増加を目的に、埼玉県岩槻市に埼玉工場を設置
1977年 2月 ベビーカー「サンドラ」の製造・販売を開始
1982年 5月 健康機器、健康用品販売部門を分離独立、「コンビヘルス株式会社」を設立
1984年 3月 健康関連用品エアロバイクを埼玉工場にて製造開始し,フィットネス機器分野に進出
1985年 6月 「セーフティーシートDX」の製造・販売を開始し、本格的にチャイルドシート分野に参入
1989年 7月 アメリカ・シカゴに販売会社として現地法人「Combi INTERNATIONAL CORP.」を設立
1991年 7月 香港に生産・販売・開発の拠点として「Combi Asia Ltd.」を設立
9月 「南浦和テクノセンター」完成稼働
10月 社団法人日本証券業協会の店頭売買銘柄として承認され、店頭市場へ株式公開を果たす
1992年 1月 Combi Asia Ltd.の生産部門(中国広東省深セン市・経済特別区)の工場生産開始
1995年 4月 「コンビヘルス株式会社」を「コンビチャチャ株式会社」に改称
12月 中国上海市に、独資で「康貝(上海)有限公司」を設立
1996年 2月 東京都千代田区より東京都台東区に本社移転
1997年 2月 埼玉県大宮市に開発本部内組織として、「バイオ研究所」を設置
6月 東莞康貝童車玩具有限公司/東莞工場生産開始(中国広東省東莞市)。深圳工場より生産引き継ぐ
1998年 8月 中国上海市「浦東康貝棒塁球場」の運営開始
12月 埼玉工場がISO14001を取得
1999年 5月 埼玉県浦和市に「バイオ研究所」を移転。「新規開発室」と改称
8月 アパレル事業部設立。「コンビミニ」ブランドでベビーアパレル分野へ参入
9月 公募増資により資本金29億2192万円へ
2000年 5月 東莞工場がISO9002を取得
7月 「コンビミニ」ブランドでベビーアパレル事業を本格的に展開
10月 運動サポート飲料「ビー・クォーター」開発。ネット販売開始
10月 筑波物流センター開設
12月 コンビチャチャ株式会社がISO14001を取得
2001年 9月 Combi Asia Ltd.の販売子会社「Combi(TAIWAN)CO.,LTD.」を台湾台北市に設立
10月 「コンビウェルネス株式会社」設立
11月 コンビチャチャが東京都認証保育所として「コンビプラザ中野保育園」を開園。 コンビウェルネスが米国ノーチラス社と日本での販売提携
12月 寧波康貝兒童用品有限公司にてベビーラックの生産開始(中国浙江省余姚市)
2002年 3月 店頭市場から東京証券取引所市場第二部に上場
4月 機能性食品事業拡大のため「新規開発室」を事業部に昇格させ、「ファンクショナルフーズ事業部」に改称
10月 「赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会をつくる。」をブランドビジョンに掲げ、新ブランドロゴを導入
2003年 3月 東京証券取引所市場第一部に指定替え
10月 ベビー食器、おまるなどの「ベビーレーベル」シリーズが(財)日本産業 デザイン振興会のグッドデザイン賞受賞
12月 コンビチャチャ株式会社が「株式会社サクセスアカデミー」に出資
2004年 1月 コンビチャチャ株式会社が「株式会社サマンサ」の営業権を譲受
2月 アメリカ現地法人を「Combi USA,Inc.」に商号変更し、サウスカロライナ州に 移転
4月 「コンビチャチャ株式会社」を「コンビウィズ株式会社」に商号変更
10月 コンビミニ・ベビーウェア「ラップクラッチ」特許取得
10月 子守帯「ニンナナンナはじめてホールド4ウェイ8スタイル」グッドデザイン賞 金賞受賞(ベビー用品初)
12月 タレント千秋デザインのベビーウェア新ブランド『リボンキャスケット』立ち上げ
2005年 10月 施設向け乳幼児用イス「ベビーキープ・スリム」、オムツ交換台「ベビーシートMP」、 乳幼児用トイ「ハッピーパーム メロディメリー+プレイジム」、子守帯「ニンナ ナンナ フィットだっこホールドT-95」、 ジュニアシート「ブオンジュニア」、チャイルドシート&ジュニアシート「ブオンキッズ」が2005年度グッドデザイン賞を受賞
2006年 2月 Combi Asia Ltd.の販売子会社「Combi Korea Co.,Ltd」を大韓民国ソウル市に設立
5月 コンビウェルネス株式会社をコナミ株式会社へ株式譲渡完了(2006年5月31日)
2007年 4月 「次世代育成支援対策推進法」に基づき次世代の育成に向けて積極的に子育て支援策に取り組んでいる企業として厚生労働大臣より認定を取得
2008年 10月 ベビーウェア・ベビー用品直営1号店「Combimini DAIKANYAMA」オープン
2009年 4月 アパレル事業部門を分離独立し、「コンビネクスト株式会社」を設立
2011年 1月 アメリカ現地法人「Combi USA, Inc.」をノースカロライナ州に移転
3月 MBO実施により、上場を廃止
7月 カンボジアにてベビーキャリアの生産を開始
10月 コンビミニ・ベビーウェア「ラップコンパクト」特許取得
2012年 9月 ペットのための新ブランド「コムペット」を立ち上げ、ペットカート「コムペット ミリミリ」を発売
2014年 1月 カンボジアに新工場「Phnom Penh Combi (Cambodia) Co., Ltd.」
設立
4月 香港に「Combi Holdings Limited」を設立し、持株会社制に移行
  • アプリ

  • メールマガジン登録

  • 最新カタログ

  • 公式ツイッター

  • 動画チャンネル

スマートフォンページにアクセス

ページトップ