産まれたての頭を守る。 エッグショック Combi Quality ×

ベビー用品のコンビ株式会社

コンビについて

環境への取り組み

環境経営

コンビグループ環境方針

─ 基本理念 ─

コンビグループは、『赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会』をつくるため、『豊かで夢のある生活文化を創造する』企業として、あらゆる事業活動において、環境との調和に努め、『かけがえのない地球環境の次世代への継承』を目指します。

─ 行動指針 ─
  1. すべての事業活動において環境への影響を検証し、継続的に改善していきます。
  2. 製品アセスメントを実施し、環境に配慮した安全な商品の提供に努めます。
  3. 環境教育を実施し、社員一人ひとりがすべての職場で、省資源・省エネルギーに取り組み、保育活動などの事業を通じ、地球環境への理解を深め、次世代育成を推進します。
  4. 環境に関する法規則等を遵守し、"良き企業市民"として行動します。
  5. 環境への取り組みを適切に情報公開し、社会とのコミュニケーションに努めます。

環境マネジメントシステム

ISO14001

コンビは1998年に、ベビー用品業界で初めてISO14001(環境マネジメントシステムの国際規格)の認証を取得しました。さらに2009年10月には、国内関連会社(コンビウィズ株式会社)独自で取得していたISO14001認証を統合し、新たに環境マネジメントを実施しています。

コンビグループ環境マネジメント組織

環境文書管理

コンビグループは2009年度4月より環境文書管理を電子化しました。
主な利用目的は以下の三点です。

  1. 文書・記録管理の簡素化
  2. 電子決済による業務の効率化
  3. 電子内部監査、電子審査の導入による業務効率化

そして、ISO14001に関する文書及び記録は、環境電子書庫に登録したものを正式なものとしています。 また、ISO14001に関する環境会議などにも環境電子書庫を有効利用しています。

環境教育

社員の環境意識向上のために、環境教育を推進しており、2009年度よりe-ラーニングを導入しました。
e-ラーニングの他にも社内研修としてISO14001内部監査員研修や外部コンサルティングによる産業廃棄物関連のセミナーなど開催しています。また、社内報「DO!」を使って環境活動を紹介しています。
今後も環境に関する情報を社員へ発信し、啓発活動に努めていきます。

  • アプリ

  • メールマガジン登録

  • 最新カタログ

  • 公式ツイッター

  • 動画チャンネル

スマートフォンページにアクセス

ページトップ